ユーソナー活用方法 デジタルマーケティング編

活用方法

デジタルマーケティング 編

BtoBデジタルマーケティングにより、
ターゲットへ早期アプローチを行い、
見込み客を可視化

ユーソナーが解決する課題

  • 1.Web閲覧企業が不明

    Webサイトにターゲット企業が来ているか分からない

  • 2.効果的なターゲット抽出方法がない

    検討段階にいる見込み顧客を特定してアプローチしたい

  • 3.高いフォーム離脱率

    フォームまで誘導しても入力せず離脱される

ユーソナー導入で課題を克服

課題Web閲覧企業が不明

見込み客のニーズや興味関心を把握

  • 企業がどの自社Webページを見ているか把握可能
  • 他サイトの行動から企業がどのような関心を持っているか把握可能
  • 既存顧客の離反の気配を早期にキャッチ可能
見込み客のニーズや興味関心を把握

課題効果的なターゲット抽出方法がない

アプローチすべき企業を可視化

  • 今、どのページをどの企業が閲覧しているか分かり、タイミングを逃さずアプローチ可能
  • 見込の高い未接触企業をAIが判定し、自動的にリスト化
  • 察知したターゲット企業に対して広告配信が可能
今アプローチすべき企業を可視化

課題高いフォーム離脱率

フォームのコンバージョン率向上
正確なデータ取得

  • 入力項目が多いフォームでも入力を簡素化し離脱率低減
  • ユーザーが入力する企業情報を正規化し、高精度の情報を取得
  • 入力項目以上の企業情報を取得し、ABMに活用可能
フォームのコンバージョン率向上と正確なデータ取得

ユーソナーの提供サービス

ライブアクセス

自社サイトにターゲット企業が来訪しているか可視化

  • 自社Webサイトに来訪した企業を把握したい

    自社Webサイトへのアクセス企業を可視化し、企業のオンライン行動を把握

  • SEO対策や広告対策でターゲット企業を集客できているかわからない

    企業のオンライン行動からニーズを把握し、相手に合った営業活動が可能

  • BtoBの分析でアクセス解析ツールをどのように使えばよいか分からない

    業種・売上高・従業員数などを付与することでBtoBのセグメント分析が可能

インテントデータ

特定のキーワードに興味関心がある企業をリスト化

  • 課題やニーズが顕在化している企業をターゲティングしたい

    膨大な法人のWeb閲覧データからニーズが顕在化した企業を検知可能

  • 営業がアプローチした時には、既に競合製品の導入が決定していることがある

    比較検討の早期にアプローチが可能となり、営業活動が効率化

  • 既存顧客の競合サービスへの流出を事前に察知したい

    離反予備軍や競合サービスの検討企業を事前に察知

Rating2.0

今アプローチすべき見込み企業を自動抽出

  • ターゲティングは勘や経験則に基いており、属人化している

    オンライン・オフラインの情報を統合し、アプローチの優先順位を可視化

  • 結局どの企業にアプローチすれば良いのかわからない

    貴社専用の見込み企業をAIでスコアリングし、リストアップ

  • Google広告やFacebook広告の反応が悪い

    Google広告やFacebook広告と連携し、リターゲティング広告配信を最適化

企業ターゲティング広告 adSonar

ターゲット企業のみへネイティブ広告を配信

  • ターゲット企業に対して効率的に認知拡大を狙いたい

    ターゲット企業へ効率的にアプローチし、企業・サービス認知を拡大

  • 自社Webサイトへのターゲット企業の流入を強化したい

    CRM/SFAに登録されたリード企業のみや、既存客の類似企業に広告配信が可能

  • ネイティブ広告の配信企業を細かく指定したい

    属性を指定し、該当企業に属するユーザーに対してネイティブ広告を配信

かんたん登録

面倒な情報入力を簡易化し、フォーム通過率を改善

  • サイト来訪者が増えてもフォームの離脱率が高く、問い合わせ数が増えない

    メールの署名欄をペーストするだけで文字列を自動判別してフォームに反映

  • 本当は入力項目を増やしたいが、CVRが下がってしまう

    フォームに無い企業情報の項目を取得可能

  • 登録される情報に誤りや表記ゆれがあり、不正確なデータが増えていく

    郵便番号・都道府県・フリガナなど情報を自動補正して入力内容を正規化

ユーソナーユーザーの声

  • xxxxxxxxxxx
  • xxxxxxxxxxx
  • xxxxxxxxxxx
  • xxxxxxxxxxx

よくあるご質問

ライブアクセスはいつのアクセス情報が分かりますか?

まさに今アクセスしている企業から、いつまでさかのぼるか指定した取得が可能です。ベストな営業タイミングを逃しません。

Webアクセスしている企業がなぜ分かるのですか?

ユーソナーに搭載する法人企業データベースLBCには企業のIPドレスを収録しており、アクセス元のIPとマッチングして企業を特定します。LBCに収録された業種や規模などの属性も利用できます。

インテントデータとは何ですか?

各サイトの行動データを蓄積し、どのような興味・関心を持っているか特定できます。自社と接点を持った見込客に限らず広範囲に見込企業を把握できます。

AIスコアリング(Rating2.0)はどのように使うのですか?

顧客企業の特徴をAIが学習し、その他の企業の有望度を可視化するため、企業属性を指定したターゲティングでは現れない有望企業の発見や、そもそも条件指定することなく営業先リストを取得することが可能です。

ユーソナーなら、
貴社の課題も解決へ導きます!

導入事例サンプルレポート
ダウンロード

すべての『資料』を見る
導入事例やサンプルレポートをダウンロード

(ユーソナー)

顧客データ統合ソリューション

受注確率が高く、かつ未開拓なターゲットを
効率的に抽出し可視化。

  • 820万件の
    法人データ
  • 顧客データの
    整備・名寄せ
  • SFA/MA連携
    データを統合活用
uSonar(ユーソナー)
  • 820万件の
    法人データ
  • 常時
    クレンジング
  • SFA/MA
    との連携

アプローチ先の明確化

ユーソナーは業種・業界問わず
様々な企業において活用いただいております。

  • RevCom
  • Asahi
  • BIZ REACH
  • NITORI BUSINESS
  • FUSO
  • MIZUHO
  • PayPay
  • RevCom
  • Asahi
  • BIZ REACH
  • NITORI BUSINESS
  • FUSO
  • MIZUHO
  • PayPay
  • RICOH
  • 弁護士ドットコム
  • りそな銀行
  • SAKURA internet
  • SATO
  • 株式会社そぞん情報システムズ
  • Suzuyo
  • RICOH
  • 弁護士ドットコム
  • りそな銀行
  • SAKURA internet
  • SATO
  • 株式会社そぞん情報システムズ
  • Suzuyo

ユーソナーなら、
貴社の課題も解決へ導きます!

導入事例サンプルレポート
ダウンロード

すべての『資料』を見る
導入事例やサンプルレポートをダウンロード

お急ぎの方はお電話にて03-5388-7000受付時間 10:00 〜 19:00(土日祝休)

データ活用による営業DXの決定版

サービス資料

5分で分かる ユーソナー

5分で分かるユーソナー

資料ダウンロード